濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 夢の世界へと、逃げ込むんだ。    2007-08-26- Sun.
現実から目を逸らして。

やたらに眠いのはそんな理由もあるんじゃないかと、最近思い始めています。
暑さで良く眠れないのもあるけれど、
多分きっと大きな理由は、眠りに逃げてるだけなんだ。
目の前の現実、見ない振りして。

それで解決するならともかく、そんな筈はないし。
ましてや時が解決してくれる問題でもない。
わかっていても、向き合うのを恐れる自分がいる。
時間が経つ程うやむやになって、
しこりだけが残ってしまうという事もわかっているのに。

…苛々が募る。
スポンサーサイト
20:50 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
  ◇ 詩おう、歌おう…君の隣で。    2007-08-01- Wed.
いつでも全ての想いをこめて。

携帯の日付が八月を表示していて驚きました。
八月って…いつの間にそんな。
知らず知らずの内に月日は過ぎていた模様…。
私の六月と七月はどこに消えたのでしょうか…不思議でなりません。

…あ、でも…。
そういえば確かに、某氏の七月下旬発売だったCDを通りがかりの店頭で…
と言う事はきっちり月日は巡ってる訳ですね。
信じ難い事に、消えて無くなったのではないと…。(当然)
しかし、では何故こうまで色々記憶にないのか…。
まず間違いなくバイトには入っている筈なのに、バイトの記憶も薄い…。
何故だろう…と、思わず過去のバイトシフトと睨めっこ。
結果。
七月頭から半ばまで怒濤のバイト週間だった事が判明。
あぁ…だから早かったんだ…と納得。
しかも私の中では最悪の二週間で、早々に忘れ去りたい記憶だった為、抗う事なく削除した模様。
そしてその他諸々も、流れゆく時間の波に呑まれ消えていった様です。(…)

そんな感じに日々、忘却の彼方。
………そんなもんだよね!
23:48 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
HOME
Copyright © 2007 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。