濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 逃げて、逃げて、逃げて。    2008-02-12- Tue.
逃げた先に待つのは、絶望。

相変わらず段ボールが壁と化したお部屋で暮らしてます。
もう片付けるつもりがないのだろうと、
そんな気がしてなりません。
…うん、きっとない。
そんな部屋に、先日ソファーがやってきました。
手触りの良い、ちょっと小さめの二人掛け用。
そしてこれもまた手触りの良い、ロング枕と。
二人一緒にやってきました。
部屋にいる時はそのソファーに転がり、
室内を音楽で満たしながら、
読書に更けるのが最近の常です。
ちなみに枕は、体の下で押し潰されてます。
まるで長座布団の様に、下敷き。
…多分用途違うよな、と思いつつ。
潰れ具合が素敵なのでポジションはそこに決定です。
スポンサーサイト
22:49 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
  ◇ 人の印象って単純で、そしてわからない。    2008-02-05- Tue.
バイトの休憩中に、イメージは雪。と全く予想してなかった事を言われました。

…何故アニメ声からその会話の流れになったのかが激しく謎なのですが。
とりあえず、わからないながらも話の流れで実家は北かと問われ。
素直に答えたところ、納得がいかない様な顔をしていた先輩の発言でした。

…え、雪…?
何故に雪……?

むしろ、そのイメージを持たれてた事が私には大変不思議です先輩。
何をもって雪と捉えられたのか、そこが重要。
…そんなに冷たそうでしょうか、私。
23:50 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
  ◇ 目に見える変化、は。    2008-02-04- Mon.
強いて言うならば、
昨夜から窓にカーテンがつきました。

他は、特にまだ変化無し。
今の部屋の状態には、私の性格がありありと表れてます。
この先、支障が出たところから順に色々と変えていき…たい。
希望。出来るかな。
…しかし数日経っていての現状は流石にどうかと思うので、その内頑張ります。多分。

突然何かと言えば、お引っ越ししました、と言うお話。それだけです。
23:45 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
HOME
Copyright © 2008 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。