濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ どんなに願っても、時は戻らないのに    2011-05-27- Fri.
幾度でも振り返ってしまうこれは未練、それとも後悔?



年々どうしようもなくなってく気がします。自分が。
記憶のザルさ加減は勿論知識が減ったって言うか、頭が回らなくなったっていうか…使ってないからですよね、はい。
先日、筆記試験なんぞを受けて参りまして。
出雲市って何県だっけ…ととんでもないボケをかまし空欄提出の挙げ句以降二日間程考えているのですが答えが導き出されません。
もう調べろよって言う。
でも知ってる筈なのに思い出せないって悔しいじゃないですか。出雲好きなのに。
意地でも思い出す頑張る。(頑張り所を間違えてる件。
八戸市?…千葉…じゃないだろうな青森?とかいい加減に辿り着いたと言うのに…!

因みに試験は全体的に、なんだこれ…?!と戦慄を覚える様な出来になりました。
それはもう残念な結果です(にこり
しかし何の間違いが笑顔になれる電話連絡を頂きました。びっくりして叫びかけたのは秘密。

試合に負けて勝負に勝つ奇跡が起こったってことかな!(何か違う
スポンサーサイト
21:21 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 1 * Top↑
  ◇ 空も時も、跳ぶことが出来たなら。    2011-05-24- Tue.
いつだって隣にいられたのに。



日曜日に、地元地域の城祭に行って参りました。
幼い頃から好きだった場所で、名前を聴くだけで心ときめかせ。
親に強請って連れて行って貰ってはお城を眺め、敷地内の公園ではしゃぎ回り。
池をハネる鯉には喜び、城内に行きたいと行って却下される。
そんな思い出があるのですが、先日のお祭りで念願の天守閣。登ってきました。

城内に入れるというだけでわくわくそわそわしていたのですが、
いざ入ったら怖いくらいテンションあがりました。
そわそわとか言ってられません。
実際のところ、天守閣より展示されていた薙刀や書物に全力でときめいてましたけれど。
天守閣は寒かったので…そして高かった。当たり前なんですが。
自分が高いところ苦手だと思い出したので早々に退散。
かわりに、当時の城下町?の再現ジオラマみたいなのを真剣に眺めてきました。
あれ欲しい。凄く欲しい。
余りに心惹かれて、公園に出てた出店のお城プラモみたいなのに手を出しそうになりました。出さなかったけど。
だってプラモはお城だけだったから。敷地内の色々とかなかったから。あったら非常に危なかったよ☆

お寺と神社とお城にはときめきと浪漫が詰まってると思います。(真顔
20:33 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
HOME
Copyright © 2011 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。