濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 順応するには、時が足りない。    2009-11-12- Thu.
寒くなって参りました。
私は順調にこたつむり化が進んでおります。
もう寒くて朝外に出るのが嫌で堪りません。
布団?布団から出るのは季節を問わず常に嫌です。(…


今月始め、某イベントの為とーきょーまで行ってきました。
ここ数ヵ月のとーきょー出没率が異常です。月一状態。

前々回とその前の時構って頂いた方は、舞台観劇がある様だったのでお知らせ出来ませんでした。
迷惑掛けすぎてて申し訳なかったし。
イベントに心当たりもあり、メールしたところまさにビンゴだった先輩に構って頂いて来ました。
ルームシェア時代にバイトでお世話になった先輩です。
この現場絶対…!と思ったら本当に担当持ってた上先輩もバイトで入ってました。
喜び勇んで先輩の配置まで遊びに行ってきた。邪魔しに行ったとも言います。
そして社員さんにバレました…
でも良いの。お陰で控室まで遊びに行けたから☆(…)

控室でまさか覚えて下さってるとは思わなかった方々に声をかけて頂き、物凄い驚いたのは秘密です。

先輩がバイトを終えるのを待って合流。短い時間でしたがご飯に付き合って頂きました。幸せ…!

しかしこの日、最大に驚いた事が。
驚いたって言うか、嬉しかった事なんですけど。
先輩との合流時、先輩がお一人じゃありませんでした。

あれ、他に二人いる…?

お一方は、きっとルームシェア時代によく構って下さった方だろうと予感がしてたんですが、もうお一方が予想つかなくて。
結局皆さんが間近にいらして、声を掛けて頂くまでわからなかったんですが。

約二年ぶりにお会いした先輩でした…!

構って下さる先輩方は勿論ですが、この方が私はもう本当に大好きで。
滅多に現場でお会いしなかったんですが、たまに会うと構って下さるし面白くて優しい、のに麗しくてなんていうか高嶺の花的存在でした。
だから、来てるって聞いたから、と仰有られた瞬間私のテンションの上がり具合は半端じゃありません。本気で嬉しかった。
あまつさえ大人っぽくなったとか、していた化粧に目が可愛くなったとか言って頂いて狂喜。
えーけーびー入れるよ、と言われたのはご愛嬌ですよね?(笑

鴇「え、そっちですか?」
先「そっちそっち」
鴇「…今からでも間に合いますかね」
先「大丈夫。うん、無理でも間に合わせる」

よくわからないけど、間に合わせて下さるそうなのでちょっと考えます(爆)
もうお一方も実はここで、今までのルームシェアを解消され、同棲を始めるそうで。
幸せそうで可愛かったです。

あぁもう、嬉しい事が一杯な日でした。
お陰でそれからの毎日は辛すぎて泣き暮らしてます。(…)
スポンサーサイト
21:47 * 日常の一コマ。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
 ← 叫ぶ程に恋しく、泣ける程に愛しくて。HOME君への想いが、今の原動力。






 
 管理者にだけ表示

HOME
Copyright © 2017 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。