濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ チョコより甘い囁きを。    2006-02-12- Sun.
この時期になるとバレンタインの話題が多くなりますね。
もっとも、
「バレンタイン誰かにあげる?」
と訊かれて
「あげません。」
と笑顔で即答した鴇真には無関係なイベントですが。
今年は妹達が作らないと言ってるので、
付き合わされる心配もなく一安心なんですよ。

…そう言ったら「つまんない」と言われましたけど。

「…何を期待してんですか」
「恋バナ」
「んなもん私に求めないで下さい…」(脱力)
「えー?だって人の恋バナって楽しくない?」
「や、同意求められてもですね…」
って言うかだから期待する相手を間違えてるんですってば!

…そんな会話のバイト中。(平和だ…)

余談ですがこの方、油断すると何言い出すかわからなくて怖いのです。
以前、二つ結びにしている鴇真の背後に立ったかと思えば突然、
「いいな、このうなじ。触りたい…」
「いや、やめて下さいよ?!」
「…美味しそう。」
「っ?!」
…聞き間違いだと信じています。

そして。本日もまた。
店舗改革案を話している時。
爆弾発言して下さいました。
「鴇真さんメイド服着てよ。」
「…は?」
や、そんな流れでは決してなかったですよ、会話。
…そんなこんなで、何だかほんのり身の危険を感じる今日この頃。
……気のせいだと、思いたい。
スポンサーサイト
00:45 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
 ← 想いは通じなくても。HOME夢であれと願うこの現実。






 
 管理者にだけ表示

HOME
Copyright © 2017 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。