濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 想いは通じなくても。    2006-02-14- Tue.
  希望を込めて、君に送ろう。
  願いを込めて、君に送ろう。

  例え、想いは通じなくても。

  何もしないと、後悔するから。


…なんて。
先程、昨日の新聞を読んでいて何となく思ったので。
新聞にあったのは、某デパートのこの時期限定、特設チョコレート売り場の写真。
…。
や、世の乙女達は凄いですね!
鴇真、あんなとこ絶対行けません。
混み過ぎ。無理。無理無理無理。ありえない。
山となる程に並んだチョコレート達の中から、様々な想いを渡す為に選び出す。
義理だったりお世話になってますだったり、用途は色々ですが。
…なんかもう尊敬に値します。凄い。
このイベントといい特設売り場といい、
多分鴇真には一生縁がありません。むしろ、無い事を望みます…。
…というか、何処で間違ったんでしょうね。
だって、バレンタインは元々、他国(アメリカ…だっけ?イギリス?)の、
男性が女性に贈り物をする習慣でしょう?(かなり曖昧)
それも、ホワイトデーなんて習慣は無く。
…いいじゃないですか。そのまま男性に貢がせときましょうよ。(オイ)

とかいいながら鴇真、
これからチョコレートスフレとチョコレートケーキ作る予定です。
やっぱり作るとか昨日言い出した妹のせいで。(最悪だあいつ)
スポンサーサイト
10:49 * 日常の一コマ。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
 ← 成り行き任せも時には大切。HOMEチョコより甘い囁きを。






 
 管理者にだけ表示

HOME
Copyright © 2017 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。