濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 誘われるが侭に、夢へと。    2006-03-02- Thu.
旅立てたら良いのに。
いい加減母のお小言に切れそうです。

卒業式が近付いて来ています。
というか、『3月、卒業シーズン。』って事は当然そうですよね。
自分がそこに当て嵌るって事、意識的に削除していた模様。
あぁそっか。卒業式…えっと、2週間後?
…うん。出たくない
や、卒業が危うかったので、卒業できるのは有難いのですが。
…どうして卒業式なんて…。

や、出ますけどね!
うるさいんで。親とバイト先の店長が。(何故)
そういえば遠方の友人に先程、
「卒業確定したよー!!」(何時の話だ)
とメールで報告したら、速攻で
「やったじゃん!おめでとう。危なかったもんな。お前」
と返ってきました。

Re:「うん。卒業必須単位数と取得単位数が同じ数字と言う、
  ギリギリ学生生活を表した素晴らしい成績表貰った。」
Re:「限界への挑戦、見事だ。」

…友人がよくわからない。見事って。
スポンサーサイト
13:25 * 日常の一コマ。 * TB(-) * コメント : 1 * Top↑
 ← どうかどうか、これ以上壊さないで。HOME過ぎ行く日々は、早過ぎて。

  No.5 ....   管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006.03.03 (23:50) *  [ EDIT ]






 
 管理者にだけ表示

HOME
Copyright © 2017 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。