濃紺の雪。

何気なく過ごす毎日を。
  ◇ スポンサーサイト    --------- --.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- * スポンサー広告 * TB(-) * CM(-) * Top↑
  ◇ 言葉は何時だって、信じきれなくて。    2011-08-26- Fri.
結局、疑心暗鬼に囚われてしまうの。



二カ月が経ってしまう前になんとか参上出来ました。一カ月は経過済みだけどね☆(…

最近、有り難い事に構って下さる方が増えて。
珍し過ぎる事に月の休日、二度三度と違う方とお約束があったりします。
これまで基本的に同じ方か、月に一度遊ぶかなー位の頻度だったのでなんかこう…違和感。いや、嬉しいんだけど。かなり違和感。
来月も早速予定が決まりつつあって、後はシフト待ちなんですが…私これ大丈夫なのかな。体力的にも、休日=ぐったりだったのであれなんですが、何が心配って。

お 金 が な い 。

ぱそこんさん欲しかったりスティック型の掃除機欲しかったりするんですが(むしろ後者は必至)、当分お預けな予感しかしません。
物欲一杯なのに…いっそ空からひらひらかもん!(こら
18:10 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
  ◇ どんなに願っても、時は戻らないのに    2011-05-27- Fri.
幾度でも振り返ってしまうこれは未練、それとも後悔?



年々どうしようもなくなってく気がします。自分が。
記憶のザルさ加減は勿論知識が減ったって言うか、頭が回らなくなったっていうか…使ってないからですよね、はい。
先日、筆記試験なんぞを受けて参りまして。
出雲市って何県だっけ…ととんでもないボケをかまし空欄提出の挙げ句以降二日間程考えているのですが答えが導き出されません。
もう調べろよって言う。
でも知ってる筈なのに思い出せないって悔しいじゃないですか。出雲好きなのに。
意地でも思い出す頑張る。(頑張り所を間違えてる件。
八戸市?…千葉…じゃないだろうな青森?とかいい加減に辿り着いたと言うのに…!

因みに試験は全体的に、なんだこれ…?!と戦慄を覚える様な出来になりました。
それはもう残念な結果です(にこり
しかし何の間違いが笑顔になれる電話連絡を頂きました。びっくりして叫びかけたのは秘密。

試合に負けて勝負に勝つ奇跡が起こったってことかな!(何か違う
21:21 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 1 * Top↑
  ◇ 空も時も、跳ぶことが出来たなら。    2011-05-24- Tue.
いつだって隣にいられたのに。



日曜日に、地元地域の城祭に行って参りました。
幼い頃から好きだった場所で、名前を聴くだけで心ときめかせ。
親に強請って連れて行って貰ってはお城を眺め、敷地内の公園ではしゃぎ回り。
池をハネる鯉には喜び、城内に行きたいと行って却下される。
そんな思い出があるのですが、先日のお祭りで念願の天守閣。登ってきました。

城内に入れるというだけでわくわくそわそわしていたのですが、
いざ入ったら怖いくらいテンションあがりました。
そわそわとか言ってられません。
実際のところ、天守閣より展示されていた薙刀や書物に全力でときめいてましたけれど。
天守閣は寒かったので…そして高かった。当たり前なんですが。
自分が高いところ苦手だと思い出したので早々に退散。
かわりに、当時の城下町?の再現ジオラマみたいなのを真剣に眺めてきました。
あれ欲しい。凄く欲しい。
余りに心惹かれて、公園に出てた出店のお城プラモみたいなのに手を出しそうになりました。出さなかったけど。
だってプラモはお城だけだったから。敷地内の色々とかなかったから。あったら非常に危なかったよ☆

お寺と神社とお城にはときめきと浪漫が詰まってると思います。(真顔
20:33 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
  ◇ ねぇ、望むことはただ一つなのに。    2011-02-12- Sat.
そのただ一つが、決して叶わない。



希望も夢も、持ち続けるって難しいと思うのです。

さて、無事にモブログ投稿出来る事が判明しました。(いつの話
暫くはこれでいきます。
とは言うものの更新率は変わらずの低さを誇る事と思いますが。
昨年よりは更新出来たら良いな、と…いう希望的観測。

しかし当分何の予定もないので、書く事もない気がします。
ついったーなるものを始めたら、その時その時に呟いて満足してしまう様になったので尚更。
他に一つ持っているブログも、更新率低迷中な位です。

…言った端から観測ミスの予感で一杯。
23:02 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
  ◇ 叫ぶ程に恋しく、泣ける程に愛しくて。    2011-01-28- Fri.
まずは、大変ご無沙汰しております(平伏
前記事から一年以上が経過という、もう完全放置感漂ってたのにまさかの更新です…。
前記事後なんか気付いたらログイン出来なくなっててどうしようかと。
因みにこれはメール投稿です。正直ちゃんと出来るのか良くわかりません。
しかし失敗していたらこの言い訳じみた文だってどなたの目にも映っていない訳で。
ならいいやと…ん?あれ、それって書く意味あった??

ともあれ、空白の時間を軽く振り返ってみようと思います。
とは言っても沈黙が長すぎたので、昨年を軽く近況をさらっと。
生憎この投稿方法だと追記で記事を仕舞えないので、読む側に大変優しくない頁になりますごめんなさい。


さて。
昨年は平均月一位で都に遠征してました。
過去の自分からは考えにくいアクティブさです。その程度で、な問い掛けは禁止。
前半は舞台とかイベントとか。割と一人で参加、用件以外の時間は友人に構って頂いてました。
後半は友人に舞台を誘って頂いたり、ライブ情報をお教え頂いて行こう!となったり。
初めて行くアーティストのライブとか、初めて舞台で好きな俳優さんを見たりとか、色々初めてな事を経験致しました。
けれど、一番にそしてずっと願ってやまない事には何一つ踏み出せないまま終わってしまった年でもありました。
物凄い落ちたし、精神的に激しく不安定で。
多分誰から見てもおかしかったと思います。
精神的不安定は、後半になってストレスが僅かながら減少し少しだけ落ち着きました。
時々やはり出て来てしまうけれど、これは昔からなのである程度仕方ないのです。

あ、初めてと言えば。

年末から巫女さんをやらせて頂きました。
地元のそれなりに大きい神社で。
それなりというか、事実かどうか説明では県下一だそうです。
三が日後、予定のない土日を何回かお手伝い。
あの特殊な空気。経験出来て嬉しかった。楽しかった。

あとは…そうですね、近況。
先週末にまた都で、これもまた初めての方のライブと中華街に行ってきました。
そしてまさかの某庭球イベントに参加。
俺様出るよ!と言ったら友人が行こう!となりまして。友人の即決っぷりが素敵。
ラスト公演だったのですが、楽しかったです。あの俺様が絡むと途端に乙女になる自分。なんていうか、気持ち悪い…(爆
いやまぁ仕方ない。盲目なので。
翌日二人でカラオケ行って盛り上がったテンションそのままに帰宅。

現在、その弊害に苦しんでます。
俺様にときめき過ぎて現実が辛い。
22:49 * 携帯綴。 * TB(-) * コメント : 0 * Top↑
BACK * HOME * NEXT
Copyright © 2017 濃紺の雪。, All rights reserved.
  

photo / Template by odaikomachi
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。